私的な備忘録 一覧

プロフェッショナル 仕事の流儀 10周年企画 岡村隆史の旅 を観たよ!

ヤフーに番宣記事が出てたので、気にはなってたこの企画。

とても面白かった。

最近はネガティブなニュアンスで使われることが多くなった「自分探し」ですが、今回の企画は前線で頑張ってる人がさらに一歩前進するための「もがき方探し」の旅としてみると、共感・示唆、その他諸々があった。

目先3日にベストを尽くし、それを10年、20年と続けていき、そのままベストに死ねれば言うことないね。


特撮魂は時空を超えた!NHK FM「今日は一日特撮ソング三昧」

時空を超える、という経験はあまりしない。

往年の名作小説では「果てしなき流れの果てに」、アニメでは「トップをねらえ!」、映画では「インターステラー」が時空越えをテーマに壮大なストーリーを展開する代表格でしょうか。

さて、先日NHK FMで10時間に渡って放送された「特撮ソング三昧」は自分にとってまさに時空を超える体験であったので、書き残しておきたい。

最近かなりアクセス頻度が激減したツイッターに、何の気なしにたまたまインした。最近SNSをやる気なくなっていたので、全くの気まぐれだ。

その時たまたま「#特撮三昧」のハッシュタグがタイムラインにドンブラコと流れてきたのを目にして、即座にインターネットでFMが聴けるらじるらじる聴取態勢を発動するに至った。

ここまででも既に偶然が重なっているのだが、聴き始めて分かったのが、今回の三昧は石巻からの中継ということ。

私が幼年時代に過ごしていた、仮面ライダー、ウルトラマン、戦隊ヒーロー、宇宙刑事シリーズをブラウン管かじり付きでみていた町に特撮界の重鎮方が降臨してるだなんて。これはもう運命の出会いレベルと確信せざるをえない展開。
続きを読む


至言、名言。

Tumbrで見かけた言葉が非常に心に染み入った。

曰く、

「プレッシャーとストレスは、逃げるものを追う」

というもの。

納期に追われていることを理由に面倒な作業を後回しにしがちな自分にとって、これは心に留めておきたい言葉。

人は低きに流れる。
自分の場合は流れるというより落下。
故に、浮揚策となりうる示唆に富む言葉はありがたい限り。


あーまーぞーん

Amazonへのリンク