中古CPU買ったらピン曲がり、に思う

Amazonさんで中古CPUを購入したところ複数のピンが曲がった状態で届きました。
案の定、ノートPCのソケットにはどうにも挿すことができず、返品手続きとならざるを得ない状況に。

推測でしかないが、おそらく出荷時には動く状態だったのだと思われる。
問題はペラッペラの梱包。CPUのピンが薄いスポンジに刺してあるのは許せるとして、それが静電気防止袋に入ってるだけの状態でフツーの紙封筒に入ってた。
これではほかの荷物に挟まれたりすると荷重がピンまでいってしまうわ~。

私、中古のPCパーツは過去に何度も購入してて、こういう買い物は割と慣れてはいる。
ほかの販売店だと中古だからこそ輸送事故起きないように緩衝材一体型袋とかプチプチシートぐるぐる巻きとか配慮されてるのも見てきてるのだわ。
以前に内蔵Bluetoothユニット購入して初期不良だったときは、梱包がしっかりしていたのでお店の落ち度なんて特に感じなかったし怒りもしませんでした。

今回のCPUは実際の原因は不明なものの、お店の過失は明白。
出荷前にピンが曲がっていたなら店のチェックミスだし、輸送中に破損したとしたら梱包ミスだよ。
これは、もう怒る。
怒りのあまり、CPUの購入を取りやめるという選択肢は当面考えないことにしてPCはバラしたままにしとく。

代わりに、代替機としてしばらくはAndoridのYoga Tablet2がバリバリ活躍することになるのだが、ブログの更新ぐらいなら快適にこなせてしまうので、メイン機が当面使えなくても支障は無さそうだ。

問題は、Photoshopが使えないぐらいかな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。