映画【 実写版 忍たま乱太郎 】を観た!

予告編

作品概要(公式説明文から引用)

2011/01/24 にアップロード

モデルバンクシネマ作品紹介は http://cinema.modelbk.com/blog/563
【キャスト】加藤清史郎、林遼威、木村風太、三浦貴大、寺島進 他
【スタッフ】監督:三池崇史
配給:ワーナーブラザース映画
© 2011 実写版「忍たま乱太郎」製作委員会

感想

NETFLIXは「見る人」を任意に追加できるのですが、初期アカウントの人の分とは別に「KIDS」というのが一緒に登録されております。
子供向け作品という括りでは米国のカートゥーン系が多いのかとなりますが、邦画の実写・特撮系もそれなりに含まれているのが意外。
まぁ、NETFLIXの体験記事ではオリジナルのドラマとか目新しいところばかりフォーカスされるので、子供向け番組のラインナップが話題にされてるのは見たことないからね。

さて、忍たま乱太郎といえばNHKが誇る子供向けアニメのド定番ですが、アニメのイメージが強すぎるため実写はどうなることか思いきや、そこんところは職人・三池崇史監督がいい塩梅に楽しい映画にしてくれちゃってました。
それが凝縮されているのが、エンディングの「勇気100%」に載せて映し出されるメイキングシーン。現場の楽しさが伝わってくる良メイキングは映画って素敵だなと思わせてくれます。
平日夕方はNHK漬けで育ってるお子様をおもちのご家庭にぜひオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。