映画『ローン・サバイバー』を観た!

予告編

作品概要(説明文から引用)

2014/01/14 に公開

アメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズ史上最悪の惨事と呼ばれるレッドウィング作戦­の全貌を映画化した戦場アクション。実際に作戦に参加し唯一生還した兵士の回顧録を原­作に、極限状況下の戦場の真実をリアルに描く。監督は、『ハンコック』などのピーター­・バーグ。『ディパーテッド』などのマーク・ウォールバーグを主演に、『バトルシップ­』などのテイラー・キッチュ、『メッセンジャー』などのベン・フォスター、『イントゥ­・ザ・ワイルド』などのエミール・ハーシュら実力派が共演する。
http://www.cinematoday.jp/movie/T0013143
配給: 東宝東和
配給: ポニーキャニオン
(C) 2013 Universal Pictures

感想

NETFLIXの契約後、きちんと観た映画の一本目はこのローン・サバイバーとなりました。
オススメ映画的な感じでリスト表示されていましたが、レコンメンド機能の学習が進んでないほぼ初期状態で推してきてくれました。

隊員たちのダメージ表現がとにかく痛そうで、その辺の表現を見るだけでも価値ありです。
雰囲気や扱ってるテーマは「ブラック・ホークダウン」が近いといえば近いんですが、舞台が同じ(時代が違うけど)ということで旧ソ連のアフガニスタン侵攻を題材にした映画「アフガン」を未見の方には一緒におススメしたいところです、ハイ。

さて、NETFLIX自慢のレコメンド機能はここからどんな方向に展開してくれるのか楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。